6/27(土)&7/4(土)配信ゲスト EXIT

エピソード配信再開1発目のゲストは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑い芸人EXITが登場!ネオ渋谷系チャラ漫才として、パリピ口調のチャラ男キャラが若者から大人にまで人気を博す。お笑い第7世代としてもその名を轟かせる2人に、リモートインタビューひゅいごーしてきました!

  • 6/27(土)&7/4(土)配信ゲスト EXIT
    1. (左)りんたろー。'86年生まれ、静岡県出身。A型
    2. (右)兼近大樹 '91年生まれ、北海道出身。O型
    3. '17年にコンビ結成。漫才だけでなく、チャラ男キャラなのに実は真面目な一面も相まって人気に火がつく。

「僕らの話が少しでも参考になればいいなと思います」(りんたろー。)

第7世代仲間から、まさかのタレコミを受けるりんたろー。

――収録を終えて、印象に残っていることを教えてください。
兼近大樹(以下/兼近)「冒頭でやった“15秒自己紹介”するところですかね。やっぱり、日向坂メンバーのみなさん、かわいかったです(笑)」
りんたろー。「うん、かわいかった! 時計を見ずに自己紹介して、15秒に一番近かった人が勝ちっていうゲームです。僕は、メンバーのみなさんにムチャブリとか結構しちゃったんですけど、さっと応えてくれて“アイドルなのにすごいな”と感心してました」

相手の気分を害さず上手く断る方法を兼近が伝授!

――日向坂メンバーから、バシバシ質問を受けてどうでしたか?
兼近「興味を持って聞いてくれてる姿勢は、うれしかったです。ちょっと勘違いしそうになりました(笑)。一方で、仕事とはいえ、申し訳ないなって気持ちもあります…」
りんたろー。「いや、そういう番組だから(笑)。僕は、メンバーみなさん、磨けばもっともっと光ると思うし、どんどん成長されていくと思うので、少しでも僕らの話が参考になればいいなと思って答えさせてもらいました」
――なるほど。収録が大盛り上がりで、2週に渡ってお届けすることになりましたが、“「ひなちょい」にハマったな!”って手ごたえはありました?
りんたろー。「いや、1ミリも(笑)」
兼近「全く(笑)。でも、盛り上がってっていうのは、うれしいですね」

「俺というブルをしっかり狙ってほしいですね!」(兼近大樹)

EXITの公式YouTubeで人気の“りん子”が、まさかの登場!

――毎日テレビで見ない日はないくらいのお2人ですが、こんなにEXITが世の中に求められている現状を、どうとらえていますか?
りんたろー。「足りないですね。“もっと求めてくれ!”って僕は思ってますよ」
兼近「えっと、俺はその状況を、今、知りました。そうなんですか?」
――兼近さんのインスタライブは、毎回約1万人以上が視聴されてますよね。それだけ兼近さんに、関心を持ってる方がいらっしゃるのだと思うのですが…。
兼近「あぁ、確かに。そう言われると、実感がわいてきました(笑)」
りんたろー。「その1万人から(ハートを)狙われてる可能性もありますしね。どうですか?」
兼近「え!? 俺、何も狙われてるって、感じてないんですけど(苦笑)」
りんたろー。「彼は鈍感なんですよねー、そういうところが」
兼近「えっと、でも、俺というブルをしっかり狙ってほしいですね!二重のブル(ハートと命)って可能性もありますけど」
りんたろー。「ピシュン!!」
――りんたろー。さん、どうされました?
りんたろー。「なんでもないです(笑)」
兼近「(笑)。彼はブルに入った時の音の話をしています。ピシュンって音が、りんたろー。さんの中で今、一番最高の音らしいです!(笑)」
――なるほど!(笑) では、そんなお忙しいお2人が元気になる瞬間を教えてください。
兼近「(即答で)眠るとき!」
りんたろー。「(笑)。布団に入ったときってこと?」
兼近「えっと…寝られるってわかった瞬間、元気になっちゃいます」
りんたろー。「これから寝るのに元気になるって(笑)」
兼近「あと、家に着いたら元気です!」
りんたろー。「僕は、褒められたときですかね。ファンの方がたくさん褒めてくれるので、それで元気になります」
――ステキですね。一方で、ファンのみなさんもEXITさんからたくさん元気をいただいてると思います。今後もそのEXITさんの“笑い”という元気をどのように届けていきたいと考えていますか?

独自の視点と考察でニュースを読み解く兼近の言葉は必見!

りんたろー。「劇場再開は少しずつ始まってはいますが、まだ手探りの状態がある分、今までの形でのライブ開催は厳しいと思うんです。一方で、プラットホームがいっぱい確立されていって、様々なコンテンツで楽しんでもらえる術がたくさんあるとも思っていて。こういう社会状況だからこそ、つながりを多く持って、いろんな手法で楽しんでもらえたらいいなと思っています。YEAH!!  ちゃんとしたこと言ったぜぃ!」
兼近「うん、俺も全く同じですね」
――伝家の宝刀“全く同じ”出ましたね(笑)。
兼近「いやー、出ましたね(笑)。でも、りんたろー。さんが言ったことと、全く同じなんですよ。先に言いたかったのに、全部言われちゃった~」
りんたろー。「おまえ、また(笑)」
兼近「(笑)。でも、自分たちが(率先してお笑いライブなど)やっていくべきだなとは思っています」
――なるほど。では最後に、視聴者へメッセージをお願いします!
兼近「ひかりTVの日陰登り坂として、これからもかましていきたいと思うので、応援よろたのフォーエバーです!!」
りんたろー。「え、どういうこと?(苦笑)」
兼近「や、わかんないですけど(笑)」
りんたろー。「僕からは、“推しは推せる時に推せ!!”です!」