2018.12.26水曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムcolumn

レディー・ガガの初主演映画も! 歌の力が感動のクライマックスを生む映画5本

アリー/ スター誕生
「アリー/ スター誕生」
2018年12月21日(金)全国ロードショー 配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

レディー・ガガが映画初主演、ブラッドリー・クーパーが主演&初監督を務めた話題作「アリー/ スター誕生」が12月21日に公開。新たな音楽映画の名作誕生をきっかけに、楽曲や歌声に感動すること間違いなしの映画を集めました。

ガガ様&ブラッドリー・クーパーの歌声に震える「アリー/ スター誕生」

アリー/ スター誕生
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

歌手を夢見ながら、ウエイトレスとして働いているアリー(レディー・ガガ)。夢をあきらめかけていた彼女の人生は、ある夜、世界的ミュージシャン・ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会ったことで一変。彼に歌の才能を見出され、一気にスターダムをかけ上がると共に、2人は運命の恋に落ちていきます。

クリント・イーストウッド監督が映画化を熱望した企画を、「アメリカン・スナイパー」(2014年)などの俳優ブラッドリー・クーパーが引き継いだ「アリー/ スター誕生」。ジャクソン役として主演も務めたB・クーパーの、ライブシーンから映画は幕を開けますが、彼の円熟味のある歌声にまず驚き。さらに、パフォーマー視点で捉えられるライブ映像は、大観衆のエネルギーが伝わってくるような臨場感があり、冒頭から期待感をマックスまで高めてくれます。

一方、歌声で運命を切り開くアリーを体現するのは、自身の半生とも重なる、現代最高の歌姫レディー・ガガ。ジャクソンと出会うバーでの妖艶なパフォーマンスや、慟哭必至のラストステージなど、どの歌唱シーンも圧巻なのは当然。そのなかでも、特にこちらも高ぶっちゃうのは、ジャクソンに導かれてスポットライトの当たるステージに立ち、「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」という曲を歌うシーンでしょう。歌い出すアリー、観客の歓声…全身が総毛立つような興奮! 個人的にはこの曲が生まれたシーンも好き。それはジャクソンとアリーが出会った夜のこと。スーパーの駐車場に並んで座る2人の、ぎこちなくも微笑ましいやり取りが、今思い出しても愛おしくてたまりません。

アリー/ スター誕生
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

歌は喜びを生み、仲間を作り、人を強くする

歌とダンスで魅せるきらびやかなパフォーマンス、心に直球で届くメッセージ性の強い楽曲…。映画を忘れられない一本にしてくれる、さまざまな“歌”のシーンを紹介。

「バーレスク」:C・アギレラのパワフルな歌声に鳥肌!

ガガ様演じるアリーの歌声に胸打たれたのなら、映画「バーレスク」(2010年)の主人公“アリ”のパフォーマンスにもきっとほれ込んでしまうはず。

歌手を夢見て故郷アイオワからロサンゼルスにやって来たアリは、偶然見つけた大人のエンターテインメント・クラブ「バーレスク・ラウンジ」で、魅惑的なショーのくぎ付けに。強引にウエイトレスとして働き始めた彼女は、やがて歌の才能を見出され、多くの客を呼ぶスターへと上りつめます。

アリを演じているのは、グラミー賞にも輝いたパワフル系のディーバ、クリスティーナ・アギレラ。冒頭から、誰もいないバーで1人、華奢な体からは想像できないほど、力強くソウルフルな歌声を響かせます。しかしバーレスクでは、必死に実力をアピールしてダンサーになれたものの、歌を披露する場を与えてもらえません。見ているコチラもウズウズしてくる最高のタイミングで、“その時”は訪れます。ハプニングにより幕が下ろされようとするステージ、突如アカペラで歌い始めるアリ…もう、鳥肌ものです。

そこからは、女性オーナーのテス(シェール)に歌の才能を認められ、アリのためのショーが組まれていきますが、そのどれもが妖艶で、ゴージャスで、パワフルで、なおかつカワイイ! そしてラストのショーはもう最高すぎます。

バーレスク


ビデオ番号:33004
視聴料金:[レンタル]432円(税込)/72時間 [購入]1,620円(税込)

「ピッチ・パーフェクト」: アカペラで気持ちを1つに!

ピッチ・パーフェクト
© 2012 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

ここまでの2作よりは、ちょっぴり等身大な作品を。全米で口コミによるヒットを記録し、3作まで作られたシリーズの1作目「ピッチ・パーフェクト」(2012年)。大学のガールズアカペラ部“バーデン・ベラーズ”のメンバーになった女の子たちの、友情や成長を描くガールズムービーです。

個性バラバラのメンバーが音楽を通じて絆を深める、という王道ストーリーではありますが、実はなかなかエグい下ネタが満載だったりします(序盤からびっくりします)。そして、ブロードウェイ・ミュージカルにも出演経験のある主演アナ・ケンドリック(ベッカ役)をはじめ、歌唱力も抜群のキャストによって披露されるアカペラアレンジのヒット曲は最高。特にグッとくるのが、お題に沿ってアカペラバトルをする“リフ・オフ”のシーン。保守的なリーダーの言うがまま古臭い曲を歌ってきたベッカが、その場でひらめいた曲を歌い、仲間も合わせてくる、「あれ、今の私たちよかったかも…」となる瞬間がイイ。

そしてもちろん、ラストステージでは最高のパフォーマンスで感動させてくれます。ちなみに、この作品を見ると、まんまと「ブレックファスト・クラブ」(1985年)という映画も絶対見たくなる仕掛けになっています。

ピッチ・パーフェクト

ピッチ・パーフェクト

見放題※1/19まで
ビデオ番号:64227
視聴料金:[購入]2,700円(税込)※提供中
[レンタル]540円(税込)/48時間 ※1/23から

「ジャージー・ボーイズ」: 誰もが知るあの名曲の裏側

ジャージー・ボーイズ
© 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac Entertainment. All rights reserved.

1960年代に人気を博し、1990年に“ロックの殿堂”入りを果たした4人組ポップス・グループ“ザ・フォー・シーズンズ”を知っていますか? 名前は知らなくても、聴けばわかる曲が絶対にあります。傑作ブロードウェイ・ミュージカルを基に、クリント・イーストウッド監督が彼らの栄光と挫折、再起を描いた映画が、「ジャージー・ボーイズ」(2014年)です。

ニュージャージー州の貧しい街に生まれた4人の若者は、フランキー・ヴァリ(ジョン・ロイド・ヤング)の美しいファルセット・ボイス、ボブ・ゴーディオ(エリック・バーゲン)の曲作りの才能、息の合ったハーモニーを武器に、スターダムへ。しかし、その栄光はやがて挫折へと向かいます。

受話器に向かって4人が「シェリー」を歌ったり、テレビで見ていた映画をヒントに「恋はヤセがまん」が生まれたり、彼らの名曲が誕生するシーンは貴重な瞬間を目撃しているようで何とも楽しい。しかし、あの多くの人にカバーされている名曲「君の瞳に恋してる」の誕生にまつわるターンになると、楽しいと言ってられなくなります。一見、超ハッピーなラブソングなのに…。それをフランキーが歌うシーンでは、もう涙涙…。そして歌い終わったあとの表情を見て、さらに涙…。

その半生を見たあとだと、華やかなフィナーレもどこか切なく見えます。

ジャージー・ボーイズ

ジャージー・ボーイズ


ビデオ番号:70012
視聴料金:[購入]2,160円(税込)

「グレイテスト・ショーマン」:「これが私!」と歌える強さ

グレイテスト・ショーマン
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

最後は、日本で2018年に公開された映画「グレイテスト・ショーマン」。2018年(第90回)アカデミー賞で主題歌賞にノミネートされた劇中の楽曲「This Is Me」に、励まされ勇気づけられた人はきっと多いですよね。

映画の軸は、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師、P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)の挫折と成功を描いた物語。彼は、差別や偏見によって社会から疎外されてきた人たちをエンターテイナーとしてステージへ導き、地上最大(グレイテスト)のショーを作り出します。そして「This Is Me」を歌うのが、ヒゲの濃い女性・レティ(キアラ・セトル)をはじめ、バーナムに集められた人たち。何を言われてもどんな目で見られても「これが私!(This Is Me)」と力強く歌い上げるパフォーマンスは、何度見ても感動、感涙。

しかし、彼女たちにこの歌を歌わせるきっかけを作ったのは、誰あろうバーナムなんですよね。“上流”という光に目がくらみ、彼女たちを人目から隠してしまったバーナム。でも、彼女たちに「これが私!」と言える強さを持たせたのも、また彼。失敗や挫折を経験した人に「みんなで家へ帰ろう もう一度」と歌い、新たな世界へ踏み出せずにいる人に「未知の人生へ行こう」と歌うのがこの映画。だからこそ、あらゆる人たちが共感できるんです。

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン


ビデオ番号:11504(字幕版)・11506(吹替版)
視聴料金:[レンタル]432円(税込)/48時間 [購入]2,700円(税込)

まとめ

「アリー/ スター誕生」は、ガガ様の歌声はもちろん最強ですが、女優としても魅力的で、かわいさにびっくりしました。きっと多くの人の忘れられない一作になりますね。今回、個人的に大好きな「バーレスク」を久々に見返して、またトキメキがよみがえっています。色あせないんです。ぜひぜひ。

最新記事