評価レビュー

聖☆おにいさん(1) の総合評価・レビュー一覧

聖☆おにいさん(1)の評価・レビュー・口コミ(クチコミ)情報です。
ひかりTVブックは、聖☆おにいさん(1)をはじめとする豊富で多彩なジャンルを提供する電子書籍サービスです。お得なクーポンやポイントバックが充実。PC、スマホで読むのはもちろん、ひかりTV会員ならTVの大画面でも彩り豊かな絵本が「読み聞かせ機能」でお楽しみいただけます。

聖☆おにいさん(1)

聖☆おにいさん(1)

評価:

4.8
評価人数:
14
レビュー総数:

あなたもレビューを書きませんか?

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

みんなのレビュー

13件中 1件-5件を表示

icon

「このマンガがすごい! 2009」オトコ編1位作品

投稿者燕。 (28)  (投稿日:2012/12/15 21:36)

店長さんの推薦ということで試しに読んでみたのですが、この独特のユルさにやられました。うわー、なんかじわじわくる。荒川アンダーザブリッジもそうなんですが、作者中村光のセンスってすげーな、と(笑)。
ブッダとイエスが立川でアパートシェアというだけでありえないwと思うのですが、これが読んでいくうちにありだな、と思えてくるあたりが「このマンガがすごい」で1位を取った所以なんだろうな、と。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった4人

icon

私は中学、高校と仏教系の私立校に通っていたため、道徳の授業の代わりに「宗教」というものがありました。
仏陀の出家のお話や、弟子たちのエピソードを色々と学びました。
かといって生徒全員が熱烈な仏教徒というわけではなく、キリスト教の教義や歴史も教養の範囲で学んでいました。
そういった知識のバックボーンがあったため、本作を読んで「あ〜、こんな話、学校で習ったな〜」とウンウン頷いてクスリと笑える点が満載です。
本作のギャグはすべて宗教的な知識があることを前提にしている印象で、元ネタを知らなければおかしみは伝わりにくいと思いますが、逆に知っていればふふっと愉快な気持ちになれること請け合いです。

仏陀とイエス・キリストをギャグマンガにする、というのは日本人独特の感性なようで、奇妙な日本文化の一例として本作は大英博物館の日本資料コーナーに展示してあると聞きました。
宗教に対しておおらかな国民性がマンガの形で現れた、斬新な作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった1人

icon

全巻揃えた数少ないギャグ漫画の一つ

投稿者campe (20)  (投稿日:2013/02/28 18:23)

ボロアパートで貧乏大学生のような生活を送る、神様「イエス」と「ブッダ」の掛け合いが妙に面白い。

「元ネタがわかるともっと面白いんだろうな」といいながらも全巻買っている友人も多いので、全く宗教知識はなくても楽しめますが、ある程度のブッタとイエスに関する生い立ちや知識があると、楽しさが20%アップする感じです。

良い意味で作者が女性であることを感じさせない、ギャグ漫画に仕上がっています。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった1人

icon

ボップ

投稿者やぎわ (36)  (投稿日:2013/03/13 11:27)

イエスとブッダがお洒落でボップな今時の若者にした、作者のセンスが好きです。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった1人

icon

映画化されるとのことなので読んでみましたが、こ・れ・は面白い!イエスとブッタが「ロン毛とパンチ」の名で掛け合っちゃうなんてシチュエーションは、宗教戦争が勃発している海外ではとても受け入れられないだろうとは思いますが、ここは日本!二人の会話やエピソードにたくさんの宗教ネタが仕込まれているのですが、教養の高い人ほどププっと笑えるのでしょうね。私には全部はわかりませんでしたww。ちょっと悔しい。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった1人

13件中 1件-5件を表示

みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。あくまで一つの参考としてご活用ください。

このページの先頭へ