評価レビュー

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4 の総合評価・レビュー一覧

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4の評価・レビュー・口コミ(クチコミ)情報です。
ひかりTVブックは、To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4をはじめとする豊富で多彩なジャンルを提供する電子書籍サービスです。お得なクーポンやポイントバックが充実。PC、スマホで読むのはもちろん、ひかりTV会員ならTVの大画面でも彩り豊かな絵本が「読み聞かせ機能」でお楽しみいただけます。

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4

評価:

4.7
評価人数:
3
レビュー総数:

あなたもレビューを書きませんか?

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

みんなのレビュー

3件中 1件-3件を表示

icon

ヤミの出生と過去、それについて今回詳しく語られました。
同時にヤミの生みの親、ティアーユ先生についても語られ、そのキャラがそのまま本編にも新キャラとして登場。伏線からここまでの展開早いなー。
ブラックキャットファン必見です。

ヤミのサービスシーンが、これでもかと(実際のもの、妄想のものも含め)てんこ盛りでした。
まあダークネスになってからは、美柑始め誰も彼もがサービスシーンは多いのです。

とはいえ「ダークネス」な精神部分での描写もきちんとあり、単に肌色多めの漫画に終わっていないのがこの漫画のいいところです。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった3人

icon

ヤミちゃんの過去

投稿者きんたろーでらっくす (10)  (投稿日:2013/03/27 21:23)

この巻ではヤミの過去が語られてます
もともとダークネスはヤミがキーパーソンになっているのでやっとという感じです
はちゃめちゃ展開ですがとても楽しめていますよ

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった1人

icon

今巻はヤミ回

投稿者peke (35)  (投稿日:2013/03/01 20:15)

今巻はヤミの過去物語がメインで生みの親も新キャラで登場し、ヤミフアンには必見です
番外編で春菜がお風呂で洗われるシーンが個人的に一番の見所でした

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった0人

3件中 1件-3件を表示

みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。あくまで一つの参考としてご活用ください。

このページの先頭へ