評価レビュー

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 5 の総合評価・レビュー一覧

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 5の評価・レビュー・口コミ(クチコミ)情報です。
ひかりTVブックは、To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 5をはじめとする豊富で多彩なジャンルを提供する電子書籍サービスです。お得なクーポンやポイントバックが充実。PC、スマホで読むのはもちろん、ひかりTV会員ならTVの大画面でも彩り豊かな絵本が「読み聞かせ機能」でお楽しみいただけます。

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 5

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 5

評価:

4.7
評価人数:
3
レビュー総数:

あなたもレビューを書きませんか?

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

みんなのレビュー

3件中 1件-3件を表示

icon

本編はメアの正体がモモにばれるシーン(Jスクエア7月号掲載)まで
番外編は2話収録で、リトが肉食系になる話とモモとナナは入れ替わる話。

さてさて内容はというと、やはりえっちぃです!たまりません!
モモ、春菜、唯そして最後はメアちゃんとえっちなシーンで盛り沢山です!

ストーリー性重視という意見もわかりますが、私は「やはりダークネスはこうでなくては!」と思っています!神は神聖な漫画をこの価格で買える喜びを導き、世知辛い現代社会での限られた贅沢ではないかと思っています!
この場を借りて御礼申し上げます。矢吹先生ありがとうございます!

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった3人

icon

早く6巻も

投稿者peke (35)  (投稿日:2013/03/01 20:26)

今回、モモのファンクラブV・M・Cが結成されます。
そのリーダー中島の妄想が、過激なのに笑える内容でこのあたりの表現はさすがといったところです
コミックは6巻まで出てるのにデジタルカラー版はまだのようなので、早く6巻も出して下さい

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった0人

icon

カラーで綺麗。徐々に動き出す物語

投稿者pts (15)  (投稿日:2013/03/31 18:15)

前巻までで、新シリーズになってからの主要な必要な人物と舞台装置は整った印象ですが、今作でも思ったほど話が進まずやきもきしますが、最後に動きがありそうという、いいところで次巻へ続きます。いいヒキです。お色気シーンは健在ですがカラッとしてるのでコメディの中でうまく溶け込んでいます。カラー版はこの漫画に大変相性がよく電子書籍の魅力をうまく表現しています。

このレビューは参考になりましたか?

  • はい

問題を報告

参考になった0人

3件中 1件-3件を表示

みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。あくまで一つの参考としてご活用ください。

このページの先頭へ