レビュー詳細

囀る鳥は羽ばたかない 2 の総合評価・レビュー詳細

蒼き光さんによる囀る鳥は羽ばたかない 2の評価・レビュー・口コミ(クチコミ)情報です。
ひかりTVブックは、商品タイトル(動的)をはじめとする豊富で多彩なジャンルを提供する電子書籍サービスです。お得なクーポンやポイントバックが充実。PC、スマホで読むのはもちろん、ひかりTV会員ならTVの大画面でも彩り豊かな絵本が「読み聞かせ機能」でお楽しみいただけます。

囀る鳥は羽ばたかない 2

囀る鳥は羽ばたかない 2

評価:

5.0
評価人数:
1
レビュー総数:

あなたもレビューを書きませんか?

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

レビューの書き込みと同時に、あなたのTwitterやFacebookへも一括投稿ができます

蒼き光さんのレビュー

マイレビュアー登録についてはこちら

どうしようもないほどの切なさと孤独

ネタバレ注意

投稿日:2014/09/08 08:44

icon

蒼き光

レビュー件数: 3件  参考数1人

二巻である今作で矢代の周りが急展開します。何者かにより狙撃され大けがでを負った矢代、矢代を守れなかった自責の念から百目鬼は文字通りの893になります。

三角と矢代の出会い回想シーンから、なぜ矢代が極道になったのかが分かります。
そこに隠されている悲しいまでの矢代の影山への片思い、あまりの切なさに心が抉られます。
矢代は影山への思いを永遠にかくしたまま唯一の親友として生きていくのでしょう…。
影山は矢代の思いに気づくことなく生きていくのでしょうか…。

車の中でみせる矢代の物憂げな表情から百目鬼は矢代の隠された思いに気づいてしまった。
矢代の本心を知った百目鬼と矢代の関係がどう動いていくのかとても気になります。

矢代という一見チャラいけれど、こころの奥底にどうしようもないほどの絶望と孤独を秘めた男の魅力にさらにはまってしまった二巻でした。

このレビューは参考になりましたか?

問題を報告

参考になった0人

このレビューは蒼き光さんの主観的なご意見・ご感想です。あくまで一つの参考としてご活用ください。

あなたもこの商品へのレビューを投稿しませんか?

レビューを書く

このページの先頭へ