特集 Special Feature

独占日本初放送 ブラックリスト シーズン5

スーパー!ドラマTV(Ch451) 1月30日(火)スタート 毎週(火)22:00~ ほか

放送日時はこちらから

世界中の犯罪者たちの裏取引に協力をし、「犯罪コンシェルジュ」と呼ばれる国際的な最重要指名手配犯レイモンド・レディントン (通称レッド)が突然FBIに出頭、彼がこれまで関わってきた凶悪犯罪者達に関する情報を提供し、彼らの逮捕に協力すると申し出る。ただし、彼がFBIに突きつけた条件は新人捜査官のエリザベス・キーンを担当にすること、というものだった。面識すらないはずの2人。レディントンの持つ情報とはいったいどんなものなのか!?彼の真の狙いは何なのか!?

シーズン5の見どころ

“帝国”再建に尽力するレッド

忠実な配下だったミスター・キャプランを敵に回したことで、コネも金も失ってしまったレディントンは、自分の“帝国”を再建しようとする。新たなクルーを招集して資金繰りするといっても、普通に求人募集をしたり投資家を集められるわけもなく、レディントンは素人にはとても思いつかない奇抜な方法でクルーを集め、資金を調達する。

新たな局面を迎える
レッドとリズの関係

シーズン4の最終話で、DNAテストによって、レディントンこそエリザベスの実の父親である事が判明。レディントンが自分の父親であるという疑念が真実であることが証明されたことで、レディントンとエリザベスとの関係は微妙な変化を見せる。

スーツケースの人骨の謎

自分の命を危険に晒してまでエリザベスを守ろうとしたキャプランが遺したカタリーナの人骨は何を語ることになるのか? エリザベスとレディントンの関係に大きな影響を与えることになりそうな人骨を手にしているトムは、人骨の謎が解けた時にどのような行動に出るのか? スーツケースの中の人骨をめぐる謎は、シーズン5の大きな見どころの1つだ

CHARACTER

レイモンド・“レッド”・レディントン(演:ジェームズ・スペイダー)

レイモンド・“レッド”・レディントン(演:ジェームズ・スペイダー)

将来を嘱望される優秀な米軍士官候補だったが、家族を残したまま失踪。間もなく国際犯罪の舞台で国家機密情報の売買を開始、犯罪者たちの仲介を務めるブローカーとして暗躍

エリザベス・“リズ”・キーン(演:メーガン・ブーン)

エリザベス・“リズ”・キーン(演:メーガン・ブーン)

訓練所を卒業してFBIに初出勤するという日にレディントンを尋問する大役に指命される。正体を偽っていた夫トムとは決別していたが、よりを戻し娘アグネスを出産。

トム・キーン(演:ライアン・エッゴールド)

トム・キーン(演:ライアン・エッゴールド)

エリザベスの夫。エリザベスの最大の理解者という“良き夫”を演じていたが、エリザベスを監視するために雇われていた有能な潜入工作員だった。

ドナルド・レスラー(演:ディエゴ・クラテンホフ)

ドナルド・レスラー(演:ディエゴ・クラテンホフ)

熱血漢かつ身体能力にも優れるFBI捜査官。以前よりレディントンが関係した事件を担当しており、新人ながら大役を任されたエリザベスを支える良き先輩として徐々に信頼関係を築いてきた

ハロルド・クーパー(演:ハリー・レニックス)

ハロルド・クーパー(演:ハリー・レニックス)

FBI テロリズム対策本部の本部長。レディントンが不利な状況に陥るたび、FBI上層部からかけられる圧力に不審を抱いていたが、司法長官となった旧友トム・コノリーに裏切られ、自らもその陰謀に巻き込まれてしまう

アラム・モジタバイ(演:アミール・アリソン)

アラム・モジタバイ(演:アミール・アリソン)

クーパーの捜査チームのITスペシャリスト。長い間、密かに想いを寄せていたナヴァービとやっと恋人関係になるが、周囲には秘密にしている様子

デンベ(演:ヒシャム・タウフィーク))

デンベ(演:ヒシャム・タウフィーク)

レディントンの忠実なボディーガード。レディントンが唯一心情を吐露できる相手でもある。普段は無口だが、4言語を流暢に操り、他にも6言語に精通

サマル・ナヴァービ(演:モズハン・マーノ)

サマル・ナヴァービ(演:モズハン・マーノ)

イラン出身のイスラエル諜報特務庁「モサド」の諜報員。尋問のプロで、身体能力はレスラー捜査官と互角という、辣腕エージェント

最大2ヶ月無料!

インターネットで簡単申し込み
ひかりTVのお申し込み
ひかりTVのお申し込み
資料請求
お電話で相談しながら申し込み

通話無料0120-555-468

10:00~19:00 (年中無休)