特集 Special Feature

シカゴ P.D. (シーズン3)

全米大ヒットシリーズ『シカゴ・ファイア』のスピンオフシリーズ 『シカゴ P.D.』の最新シーズンを日本独占初放送!

今シーズンもドラッグの売人の大物や性犯罪者と体を張って渡り合う事件や、21分署で発生した立てこもり事件など、スリリングな事件が次々と起こる!第10話は『シカゴ・ファイア』『シカゴ・メッド』とのクロスオーバーエピソードも登場!

CHARACTER

ハンク・ボイト(ジェイソン・ベギー)

ハンク・ボイト (ジェイソン・ベギー)

シカゴ警察21分署の刑事。シカゴの街を守るためなら、違法捜査も厭わない。マシュー・ケイシー殺害を企て服役していたが、出所後、なぜか昇格して特捜班リーダーとなる。その裏にある真実とは…。

エリン・リンジー(ソフィア・ブッシュ)

エリン・リンジー (ソフィア・ブッシュ)

情報屋として犯罪まがいの事に手を染めていた10代の頃に、ボイトに引き取られ、彼の息子ジャスティンとは、姉弟のように育つ。ジェイ・ハルステッドと交際。特捜班の退職を表明するが復職。

ジェイ・ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)

ジェイ・ハルステッド (ジェシー・リー・ソファー)

特捜班刑事でリンジーのパートナーを務める。以前、担当していた潜入捜査が成功し、自ら希望して特捜班メンバーとなった。潜入捜査時に知り合ったアントニオの妹ガブリエラと交際していたこともある。

アントニオ・ドーソン(ジョン・セダ)

アントニオ・ドーソン (ジョン・セダ)

特捜班の刑事。以前は風紀取締班に所属。ボイトを悪徳刑事として快く思っていなかった時期もある。『シカゴ・ファイア』のガブリエラの兄で、一人息子ディエゴの良き父でもある。

アルビン・オリンスキー(イライアス・コティーズ)

アルビン・オリンスキー (イライアス・コティーズ)

特捜班のベテラン刑事。ボイトとは付き合いが長く、彼の強引な捜査手法にも理解を示し、協力を惜しまない。思春期を迎えた娘との関係に悩んでいる。

アダム・ルゼック(パトリック・ジョン・フリューガー)

アダム・ルゼック (パトリック・ジョン・フリューガー)

警察学校での訓練中、オリンスキーに見出され特捜班に引き抜かれる。優秀だが、経験の少なさゆえ危険を顧みず、無鉄砲なところがある。

キム・バージェス(マリーナ・スコーシアーティ)

キム・バージェス (マリーナ・スコーシアーティ)

シカゴ警察21分署のパトロール警官。仕事熱心で、機転も利く優秀な警官で、ボイトにも目をかけられている。アダム・ルゼックと交際。

ケビン・アトウォーター(ラロイス・ホーキンズ)

ケビン・アトウォーター (ラロイス・ホーキンズ)

シカゴ警察21分署のパトロール警官から特捜班に異動。

ショーン・ローマン(ブライアン・ジェラティ)

ショーン・ローマン (ブライアン・ジェラティ)

シカゴ警察21分署のパトロール警官。アトウォーターが特捜班に異動となり、彼の後任としてバージェスとコンビを組む。職務に忠実だが、以前コンビを組んでいた女性のパトロール警官と恋愛関係となり異動することに。そのため、バージェスとの関係もぎくしゃくするが…。

© 2015 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

最大2ヶ月無料!

インターネットで簡単申し込み
ひかりTVのお申し込み
ひかりTVのお申し込み
資料請求
お電話で相談しながら申し込み

通話無料0120-555-468

10:00~19:00 (年中無休)