特集 Special Feature

ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEのメンバー5人(上段左から岩岡徹、大野雄大、和田颯、下段左から花村想太、工藤大輝)

ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEのメンバー5人(上段左から岩岡徹、大野雄大、和田颯、下段左から花村想太、工藤大輝)

独占撮りおろしカットあり Da-iCEスペシャルインタビュー

パフォーマンスのかっこよさとナチュラルで楽しい、両方のDa-iCEをお見せします

5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEによる新番組「Da-iCEのヂカン」。マルチな活動で活躍の場を広げる彼らが、よりスタイリッシュな大人になるため、様々な教養を身に付けていく。第1回「料理のヂカン」、第2回「マナーのヂカン」の収録を終えたばかりのメンバーに話を聞いた。

ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEのメンバー5人(上段左から岩岡徹、大野雄大、和田颯、下段左から花村想太、工藤大輝)

Da-iCEが冠番組を持つ、しかもバラエティ!

新番組「Da-iCEのヂカン」に全力投球!

――グループとしてバラエティの冠番組を持つことになりましたが、率直な感想をお聞かせください。

和田颯(以下、和田):自分たちの冠番組を持つことは初めてなので素直にうれしかったです。それもバラエティ番組ですから驚きました。

工藤大輝(以下、工藤):僕らは気負うことなく、普段から楽屋で話をしているノリでやらせていただいています。ですからパフォーマンスとはまた別の、よりナチュラルなDa-iCEを知ってもらえるいい機会だと思います。

花村想太(以下、花村):毎回、番組の最後にDa-iCEの楽曲を歌わせていただけるのが、すごくありがたいことです。歌唱に入る前の時間でしっかりと人間力を磨いて、より音楽に踏襲できたらいいと思います。どんなにふざけたことをやっても、最後に自分たちの本業を見ていただけるというのはいいですね。

大野雄大(以下、大野):まったく同じですね(笑)。バラエティ番組で、メンバー一人ひとりの人間味やふざけているところをがっつり見ていただけるのはDa-iCEとしても本当にいい機会だと思います。それに想太が言ったように、最後にはパフォーマンスもさせていただけますし、これから先もすごく楽しみです。

岩岡徹(以下、岩岡):Da-iCEを知っていただけるいい機会だと思います。バラエティとパフォーマンスの両面を披露させていただけるありがたい番組です。

チーム戦で挑んだ料理対決!

大野と岩岡のAチームは「サバの味噌煮」に挑戦

――料理対決は、かなり盛り上がりましたね。

和田:あんなにうまくいくとは思わなかったのでうれしかったです。収録後、お弁当と一緒に食べました(笑)。僕は普段、料理をまったく作らないので、これで大丈夫なのかなと思いながらの進行でしたが、最終的にはうまくいきましたね。

工藤:料理はいろいろな所でやらせていただいていますが、今回はチーム戦で、チームごとに別々の料理を作るという点も面白かったです。新鮮な気持ちで取り組むことができました。


花村、工藤、和田のBチームが挑んだのは「麻婆豆腐」

花村:一言で言わせていただきますと「料理ちょろいな」という感じです(笑)。

大野:僕は昨日も家でカワハギとイラという魚をさばいたんです。そのニオイが、今朝、シャワーを浴びてやっと取れてきたかと思っていたら、またサバを捌くことになって…(笑)。ニオイが取れるか心配です。


鮮やかな包丁さばきを見せる大野

――魚をさばいている姿はかっこよかったですよ。

大野:いやいや(笑)。

花村:スパッと三枚におろしていたのはかっこよかったね。

岩岡:僕は魚をさばけないので、同じチームに雄大がいてよかったです。もうそれがすべてです(笑)。

SNSで気を付けたいことを学ぶ

SNSのマナー講座には意外と苦戦

――SNSのマナー講座は得点に大差がつきましたね。

和田:人それぞれなので難しいと思いました。その人に合ったやり方があるんだろうなと(笑)。今後はいろいろ気をつけながらやっていきます。

工藤:普段、メンバーがLINEでやり取りしている文章を見ることなんてないので、新鮮でした。

花村:そうですね。一言で言わせていただきますと「マナーちょろいな」という感じでした(笑)。

工藤:またか(笑)。

大野:僕はこれまで十数年かけて作ってきたものがすべて壊れました(メンバー爆笑)。もう一度作り直そうと思いましたが、やっぱり今後も自分自身を貫き通そうと思います(笑)。

岩岡:SNSに慣れてしまっていたので、それが当たり前だと思い、ついラフになりがちになっていました。大切なことを学び、今までのことを見つめ直すいい機会になりました。

気楽に見て、楽しめる番組

5人そろって「僕たちと一緒に学びましょう」と番組PR

――日頃からDa-iCEを応援しているファンの方、またこの番組で初めてDa-iCEを知る方々へメッセージをお願いします。

和田:既にDa-iCEを知っている方も、この番組を通して知ったという方も、みんなが楽しんでいただける、そんな時間になったらいいなと思います。

工藤:この番組はスマートフォンなどでも見られるので、何かをしながら“ながら見”でも楽しんでいただけると思います。ですからあまり気負わずラクにフワッと見てください。僕らのことを知らない方でも、番組で流れている曲を聴いて、いいなぁと思っていただけたらうれしいです。

花村:マナーなど、これから生きていく中で必要なことを学べる番組で、Da-iCEを知っている方はもちろん、知らない方でも楽しめます。ぜひ、友達や身近な方に勧めてください。

大野:想太とまったく同じです(花村、爆笑)。僕たちのことを応援してくださっている方にも、この番組ではいつも見せていない部分をお見せできると思います。また初めてDa-iCEを知ってくださる方でも、内容が面白いので楽しんでいただけると思いますし、さらにDa-iCEの音楽やメンバーそれぞれのことも知っていただけたら一番うれしいです。

岩岡:気楽な感じで“ながら見”しながら一緒に笑いましょう。そしてDa-iCEのパフォーマンスも見て楽しんでいただけたら最高です。

Da-iCEのヂカンみるならひかりTV

お申し込みはコチラ