特集 Special Feature

5.26WED 規格外のスケールでついに解禁!その全てが、想像を超える 5.26WED 規格外のスケールでついに解禁!その全てが、想像を超える

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(字幕・吹替)

  • HD
  • PC・スマホ
  • ビデオ番号:[字幕]06276 [吹替]10056
  • 提供期間:5月26日(水)~ 【購入】2,750円(税込)【レンタル】550円(税込)/48時間

今すぐ視聴する

アメコミファン待望のザック・スナイダー版がついに解禁!

劇場版では語られなかったヒーローたちがそれぞれ抱える葛藤、仲間や家族との絆や成長。
スーパーヴィラン・ステッペンウルフを操る悪の支配者ダークサイドの初登場、
更にデスストローク、マーシャン・マンハンター、グリーン・ランタン、ブラックスーツ スーパーマンの姿も⁉
そして、ベン・アフレック版バットマンとジャレット・レト版ジョーカーが初対峙!ほか、映像もアクションも全てにおいて規格外!
監督ザック・スナイダーが本当に描きたかったものとは———
その全てが、想像を超える。

STORY

スーパーマンの壮絶な犠牲を決して無駄にしてはならない。ブルース・ウェインはダイアナ・プリンスと手を組み、迫りくる破滅的な脅威から世界を守るために超人たちのチームを作ろうとする。だが、その困難さはブルースの想像を超えていた。彼が仲間に引き入れようとする一人ひとりが、乗り越えがたい壮絶な過去をもつために、その苦しみからなかなか前に進めないでいたからだ。しかし、だからこそ彼らは団結することができ、ついに前例のないヒーローたちのチームを結成する。バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、そしてフラッシュは、ステッペンウルフ、デサード、ダークサイドとその恐るべき陰謀から地球を守れるのか、それとも時すでに遅しなのか……。

CHARACTER

オンリーワンの能力を持つ最強ヒーローたち

  • CHARACTER

    BATMAN

    バットマン

    最新兵器を巧みに使うチームの司令塔

  • CHARACTER

    SUPERMAN

    スーパーマン

    前作にて死を遂げた世界最強のヒーロー

  • CHARACTER

    WONDERWOMAN

    ワンダーウーマン

    美女戦士

  • CHARACTER

    CYBORG

    サイボーグ

    人間デジタルデバイス

  • CHARACTER

    AQUAMAN

    アクアマン

    海洋生物の王

  • CHARACTER

    FLASH

    フラッシュ

    世界最速の男

地球を支配しようとたくらむヴィラン

  • CHARACTER

    STEPPENWOLF

    ステッペンウルフ

    暗黒惑星アポコリプスの将軍

  • CHARACTER

    DARKSEID

    ダークサイド

    全宇宙の支配をもくろむ悪の帝王

  • CHARACTER

    DESAAD

    デサード

    ダークサイドの忠実な部下の1人

ザック・スナイダー監督による
本作の魅力とは

2017年に公開された同作の製作を途中で降板したザック・スナイダー監督が、当初思い描いていた構想を実現させるため、追加撮影も行って完成させたディレクターズ・カット版。
カットされたキャラクターの登場やシリアスなシーン展開が盛り込まれるなど、2017年の劇場公開版には使用されなかった大量の蔵出し映像や新しく撮影された映像が加わりファンの心を鷲掴みにした本作。再編集を施して約4時間にわたる大ボリュームで描かれている。

スナイダーカットの中で見逃せない
劇場版との違いを比較!

  • POINT1

    劇場版で全カットされた悪役ダークサイド

    撮影は行っていたものの、劇場版では全カットされてしまった悪役ダークサイドが登場。ヴィランの中でも圧倒的な人気を誇るジョーカーの姿も見られる!ほかにも次々と登場するDCキャラクターたちからも目が離せない!

    point01
  • POINT2

    加えられた新たな要素

    ストーリーのクライマックスでは空の色を変えたり、本作ために制作された音楽を使用したりと、スナイダーの強いこだわりによって新たな要素が随所に散りばめられている。劇場版にはなかったヒーローたちのサイドストーリーにも注目!!

    point02
  • POINT3

    伏線の回収

    劇場版は本来の脚本から大幅なシナリオ変更が起こり、その結果キャラクターたちの台詞や行動の意味がちぐはぐになってしまった部分があった。本作では劇場版で描き切れなかった伏線を回収して、展開に納得がいくストーリーになっている。

    point03