特集 Special Feature

レ・ミゼラブル日本初提供!8月1日(木)よりひかりTVで見放題独占配信開始!

  • 独占見放題HDPC・スマホ
  • 【前半】2019年8月1日(木)~
    【後半】2019年8月15日(木)~
  •  ビデオ番号 13380~

各話詳細はこちらから >

映画やミュージカルでおなじみ、あの名作が遂にドラマ化!新たなキャストでよみがえる

作品概要

舞台は19世紀初頭のフランス。
貧しさ故に一切れのパンを盗み、19年間も監獄生活を送ったジャン・バルジャンの生涯を描く。アンドリューデイビスが贈るヴィクトル・ユゴー代表作の決定版!

ストーリー

脱獄し、とある教会に一夜の宿を求めたジャン・バルジャンは、銀の燭台を盗む。しかし、捕まった彼に対しミリエル司教は「それは彼にあげた物だ」という。この事でジャン・バルジャンは良心に目覚め、以後、名前を変えてある町の市長となる。

しかし、その町に赴任した警部ジャヴェールはジャン・バルジャンの素性に疑問を抱き、執拗に追い回す。ジャン・バルジャンは哀れな売春婦の娘コゼットを養女にし、ジャヴェールの前から姿を消すのだが・・・。

新たな演出でドラマ化!珠玉の名作の見どころをチェック

ポイント1脱ミュージカルで原作に忠実!

ミュージカルの印象が強い「レ・ミゼラブル」だが、ドラマ版の本作では音楽劇から距離を置き、原作のストーリーを忠実に描いている。新たな演出で、これまでの先入観を覆す意欲作に仕上がっている。

ポイント2脚本は数々の作品を手掛ける大ベテラン!

映画「ブリジッド・ジョーンズの日記」や「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を手掛けるアンドリュー・デイヴィスが脚本を担当。物語により深みを与えている。

エピソード

第1話

1815年 ワーテルローの戦いの後、戦場で略奪をしていたテナルディエは偶然、ポンメルシー大佐を救う。大佐の息子マリウスは、不仲の義父ジノルマンに育てられている。お針子のファンテーヌは、学業のためパリに滞在しているフィーリックスと出会い、恋仲になる。19年の刑期を終えたジャン・バルジャンは町に出るが、元受刑者ゆえに宿も取れない。そこで通りすがりの女性の勧めに従い、司教が暮らす家の扉をたたくことにした。
ビデオ番号:13380

第2話

司教の家から銀食器を盗んだジャン・バルジャンが逮捕された。しかし司教は、銀食器に加え燭台も与え、善人として生きることを約束させる。その後、ジャン・バルジャンはプティ・ジェルベという少年から40スーを盗んでしまう。フィーリックスに捨てられたファンテーヌは宿屋を営むテナルディエ夫妻に娘のコゼットを預け、モントルイユの市長マドレーヌが経営する工場で働き始める。元看守のジャベールは警察官としてモントルイユに赴任する。
ビデオ番号:13381

第3話

ジノルマンに育てられたマリウスは瀕死の父に呼ばれ、最期を看取る。工場をクビになったファンテーヌはテナルディエ夫妻が要求する金を用意するため、髪や歯を売ったのち娼婦になる。体を壊したファンテーヌはマドレーヌの世話になる。マドレーヌがジャン・バルジャンだと告発したジャベールは、本物のジャン・バルジャンの裁判で証言することになり、マドレーヌに非礼を詫びる。マドレーヌは自分こそジャン・バルジャンであると告白すべきか悩む
ビデオ番号:13382

第4話

コゼットはテナルディエ夫妻にこき使われ、娘たちにもあざけられていた。ジャン・バルジャンはテナルディエ夫妻に大金を払ってコゼットを引き取り、パリに行く。ジャン・バルジャン逮捕に執念を燃やすジャベールは、女児誘拐の届出からテナルディエ夫妻に行き着く。テナルディエ夫妻は逮捕こそ免れたものの財産を差し押さえられ家を失う。ジャン・バルジャンがパリにいると確信したジャベールは人相書きを貼り、ジャン・バルジャンを追い詰める。
ビデオ番号: 13383

第5話

修道院で育ったコゼットは、ジャン―バルジャンにねだって外の世界での生活を始める。マリウス・ポンメルシーは教会で出会ったマブーフという老人から父親の真実を聞き、祖父ジルノルマンと決別して革命派の仲間と付き合い出す。公園で出会ったコゼットとマリウスはお互いを意識し始める。ジャン―バルジャンはみすぼらしい娘から慈悲を乞われ、彼女の家族が待つ家にコゼットと共に向かう。それがテナルディエ一家の家だとも知らずに…。
ビデオ番号: 13384

第6話

テナルディエは仲間たちとジャン―バルジャンを襲うが、警察に踏み込まれ逮捕される。仲間の手引きで脱獄したテナルディエは、再びジャン―バルジャンを襲おうとするが、娘のエポニーヌに阻止される。エポニーヌのおかげで、ついにコゼットと会うことができたマリウスは、結婚の許しを得るために実家に戻るが、また祖父と仲たがいをしてしまう。ラマルク将軍の死後、パリは不穏な空気に包まれマリウスの友人たちも革命に身を投じる。
ビデオ番号: 13385

第7話

パリでは暴動が始まり、各地で市民がバリケードを築いている。ジャベールはジャン―バルジャンを捜してアンジョルラスたちのバリケードに潜り込むが、警察官であることが露見し捕まってしまう。コゼットに振られたと思い込んだマリウスは自暴自棄になり、暴動に参加する。マリウスの存在を知ったジャン―バルジャンもバリケードに潜り込み、様子を伺う。様々な思惑が絡み合う中、ついにバリケードを破った軍と最後の戦いが始まる。
ビデオ番号: 13386

第8話

バリケードからマリウスを救い出したジャン・バルジャンは、テナルディエの手引きとジャベールの手助けで、無事にマリウスをジルノルマンの元に送り届ける。処刑されるところをジャン・バルジャンに命を救われ、自らも彼を見逃したジャベールは川に身を投げてしまう。意識を取り戻したマリウスはジルノルマンの許しを得て、コゼットと結婚する。しかし、コゼットが新婚旅行から戻ってくると、ジャン・バルジャンは姿を消していた。
ビデオ番号: 13387

キャラクター

  • ジャン・バルジャン
  • ジャン・バルジャン
  • (ドミニク・ウェスト)
  • 元徒刑囚人。ミリエル司教の下、更生し、工場をつくり成功、市長にまで上りつめる。ファンティーヌの一人娘をテナルディエ夫妻から奪還、愛情を注ぐ。
  • ジャヴェール
  • ジャヴェール
  • (デイビッド・オイェロウォ)
  • 警部。以前、ジャン・バルジャンのいた徒刑場の看守。市長となったジャン・バルジャンを疑い、執拗に追う。
  • ファンティーヌ
  • ファンティーヌ
  • (リリー・コリンズ)
  • 美しい髪を持つ可憐で純粋な美女。孤児。19歳でコゼットを妊娠するが、恋人に裏切られる。コゼットをテナルディエ夫妻に預け、ジャンの工場で女工として働くが、やがて売春婦に身を落とす。
  • コゼット
  • コゼット
  • (エリー・バンバー)
  • ファンティーヌの一人娘。テナルディエ夫妻から救出してくれたジャン・バルジャンを父と慕う。やがて、ブルジョア階級出身だが祖父と対立して家をでた貧乏な弁護士マリユスと恋に落ちる。
  • ムッシュ テナルディエ
  • ムッシュ テナルディエ
  • (アディール・アクター)
  • パリ郊外で安宿を営む、根っからの悪党。里子のコゼットを虐待し、またファンティーヌには養育費と称して、金をせびり続けた。
  • マダム テナルディエ
  • マダム テナルディエ
  • (オリビア・コールマン)
  • 宿屋のおかみ。夫に負けず劣らずの悪党で、コゼットをこっぴどく虐待するが、自分の娘には愛情を注ぐ。
  • マリユス・ポンメルシ
  • マリユス・ポンメルシ
  • (ジョシュ・オコナー)
  • 自由主義者で夢想家。 父の死後、思想の違いから祖父と対立、家をでる。友人の誘いで共和派の秘密結社「ABCの友」に所属。コゼットに一目ぼれ、夢中になる。

キャスト

ジャン・バルジャン (Jean Valjean)  : ドミニク・ウェスト
(「アフェア情事の行方」、「ザ・ワイヤー」『スリーハンドレッド』他)
ジャヴェール (Javert)  : デイビッド・オイェロウォ
(『グローリー:明日への行進』『A United Kingdom』『奇跡のチェックメイト クィーン・オブ・カトゥエ』他)
ファンティーヌ (Fantine)  : リリー・コリンズ
 (『白雪姫と鏡の女王』『あと1センチの恋』『心のカルテ』他)
コゼット (Cosette)  : エリー・バンバー
(『ノクターナル・アニマルズ』『高慢と偏見とゾンビ』)
ムッシュ テナルディエ (M. Thernadier)  : アディール・アクター
(「Murdered by my father」で2017BAFTA 主演男優賞を受賞)
マダム テナルディエ (Mme Thernadier) : オリビア・コールマン
(「ブロードチャーチ」、「ナイト・マネジャー」、「ザ・クラウン」『女王陛下のお気に入り』では、今年ヴェネチア国際映画際女優賞受賞)
マリユス・ポンメルシ (Marius Pontmercy) : ジョシュ・オコナー
(『God’s Own Country』 英国インディペン伝スフィルムアワード、主演男優賞受賞。 2017年ロエベのメンズアンバサダーに就任)

スタッフ

制作:
ルックアウト ポイント
脚本:
アンドリュー・デイビス(『ブリジット・ジョーンズの日記』 「ハウス・オブ・カーズ」「高慢と偏見」「戦争と平和」他)
英国放送:
BBC One 2019年1月