特集 Special Feature

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11[二カ国語版&字幕版]
スーパー!ドラマTVCh451
スーパー!ドラマTV(Ch451)
2月25日(木)スタート
  • NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11[二カ国語版&字幕版]

  • 毎週(月)~(金)21:00ほか【二カ国語版】
  • 毎週(月)~(金)25:00【字幕版】

米海軍に関する事件を捜査する海軍犯罪捜査局(NCIS)の活躍を描いた「NCIS ネイビー犯罪捜査班」は、全米でロングラン・ヒットを記録した大人気シリーズ「犯罪捜査官ネイビーファイル」のスピンオフとして誕生した犯罪捜査ドラマ。

放送日時はこちら

シーズン11はジヴァとの別れ、新人ビショップとの出会い、
「NCIS: ニューオーリンズ」の歴史的パイロットエピソード、
通算250話目達成、と盛りだくさん!

STORYストーリー

  • 出世目的でギブスを告発するために調査を進めていた検察官パーソンズ。しかし、ギブスの部下のトニー、マクギー、ジヴァは、ギブスをかばうために告発内容の責任を取って辞表を提出しNCISを去る。そのため、パーソンズはそれ以上の調査を延期させられてしまう。しかしそれで納得できないパーソンズは、国土安全保障省のモロー副局長やジャーヴィス海軍長官を説得するため、ワシントンで行われているホテルのパーティ会場に押しかける。会場入り口でモローを見つけ、交渉を掛け合ってみるも話し合いに応じてもらえず門前払いに。苛立ちながらその場を立ち去ろうとした瞬間、会場のホテルで大爆発が起き、会場内にいた海軍長官は死亡、モローも重傷を負ってしまう。
  • ホテルの爆破事件と、頭部を切断されたマクブライド大尉の殺害事件の関連性を突き止めたヴァンス局長らは、マクブライドの殺人犯を追跡するため、特殊任務としてギブスをイランに送り込む。ギブスがイランに到着し、情報提供者と落ち合うためにアブヤーネ村のマーケットで待機していると、突然何者かに狙撃され銃撃戦に巻き込まれることに。銃弾が飛び交う中、突然トラックが現れてギブスをその場から救い出したのは、なんと検察官パーソンズであった…。

POINTポイント

POINT.1

シーズン11では、記念すべき通算250話目を迎え、豪華ゲストや新キャラクターも登場してシリーズをますます盛り上げる!

  • シーズン10に引き続き、シーズン11の第1話ではトム・ハンクスの長男、コリン・ハンクスが抜け目のない狡猾なパーソンズ検察官として再登場。第2話と3話でも「新スタートレック」のマリーナ・サーティスが、イスラエルでジヴァを捜索するトニーを支えるモサド局長として存在感あふれる演技を見せている。また、シーズン11で迎えた記念すべきシリーズ通算250話目(第16話「将校に化けた男」)では、ゲストキャラとして人気の高いトニーの父ディノッゾ・シニア(ロバート・ワグナー)がトニーのもとを訪れて再びひと騒動を巻き起こす。
  • さらに、第9話からはエミリー・ウィッカーシャム演じるビショップが初登場し、新メンバーとしてシリーズ全体に新鮮な息を吹き込んでいる。まさにシーズン11は、俳優エミリー・ウィッカーシャムにとっても、彼女が演じるビショップにとっても、キャリアを大きく変えるシーズンとなった。

POINT.2

「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフシリーズ第2弾、「NCIS: ニューオーリンズ」の歴史はここから始まった!

  • 「NCIS: LA 極秘潜入捜査班」に続くスピンオフシリーズ第2弾として「NCIS: ニューオーリンズ」が2014年に誕生した。今となってはシーズン6まで続く大人気の鉄板番組に成長したが、その歴史的なパイロットエピソードとなる「ニューオーリンズ支局」前後編は、本作の第18話・19話として放送された。ニューオーリンズで発見された議員の死体が元NCIS捜査官だったことから、NCISニューオーリンズ支局のプライド捜査官がギブスとヴァンスの協力を求めてDCを訪れるところからストーリーは幕を開ける。
  • ギブスとプライドはかつてNIS(NCISの前身)時代にフェド5として活動していたという経歴があり共通の過去を持つ戦友という設定なのだが、多くは語らないが自然に会話を交わす二人のベテラン捜査官を見ていると、彼らの固い絆がリアルに伝わってくる。ニューオーリンズのチームとの合同捜査の息もピッタリで、新番組としての可能性を十分に引き出すエピソードになったことがうなずける。