特集 Special Feature

S.W.A.T.[二ヵ国版&字幕版]

超大作、独占日本初放送!!

70年代の大ヒットドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」がパワーアップして復活!

多発する凶悪事件に果敢に立ち向かう
ロサンゼルス警察特殊部隊S.W.A.T.の活躍を描いた
全米大人気のアクション超大作、独占日本初放送!!

キャスト

ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン/Daniel Hondo Harrelson

ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン(シェマー・ムーア/声:咲野俊介)

海兵隊で鍛えた強靭な心身を持つ優秀なS.W.A.T.隊員。ロサンゼルス、サウスセントラル地区出身で、他の警察官たちとは異なり、誰に対しても敬意をもって接するため地元民に信頼されている。犯人追跡中に黒人少年を誤射してしまったS.W.A.T.のリーダー、バックの後任者に抜擢される。

ジム・ストリート(アレックス・ラッセル/声:相葉裕樹)

ジム・ストリート(アレックス・ラッセル/声:相葉裕樹)

バックによってロングビーチ市警察から引き抜かれてロサンゼルス市警察のS.W.A.T.チームの仲間入りをする。
有能だが、向こう見ずなところがあり、ホンドーやチームメイトたちをハラハラさせる事も多い。

デヴィッド・“ディーコン”・ケイ(ジェイ・ハリントン/声:加藤和樹)

デヴィッド・“ディーコン”・ケイ(ジェイ・ハリントン/声:加藤和樹)

常に冷静沈着で適確な判断を下せるS.W.A.T.チームの頼みの綱。年功序列から、バックが更迭された際にリーダーに指名されると考えられていたにも関わらず、ホンドーが抜擢された際には失望と不満を押し殺していたが、すぐに心にけじめをつけ、リーダーになったホンドーの良き相談役を引き受ける。

ジェシカ・コルテス(ステファニー・シグマン/声:本田貴子)

ジェシカ・コルテス(ステファニー・シグマン/声:本田貴子)

S.W.A.T.隊員の上司。警察署長の下でS.W.A.T.に指令を出す。メキシコ生まれの移民だが、若くしてロサンゼルス市警察の警部の座に就いた努力家。ホンドーとは密かに恋人関係にあり。

ドミニク・ルカ(ケニー・ジョンソン/声:西村太佑)

ドミニク・ルカ(ケニー・ジョンソン/声:西村太佑)

祖父の代からS.W.A.T.の隊員を務めている。ロサンゼルス市警察内での腕相撲のチャンピオン。

クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ(リナ・エスコ/声:種市桃子)

クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ(リナ・エスコ/声:種市桃子)

S.W.A.T.チームの紅一点。屈強なチームメイトに囲まれると小柄に見えるが、実地訓練の際には高得点をマークするなど、S.W.A.T.隊員としての能力ではチームメイトに決して引けを取らない。

ヴィクター・タン(デヴィッド・リム/声:手塚ヒロミチ)

ヴィクター・タン(デヴィッド・リム/声:手塚ヒロミチ)

ロサンゼルス市警察ハリウッド地区の麻薬課に勤務していたが、3年前にS.W.A.T.チームに転属された。麻薬課勤務時代に得た秘密情報提供者たちとのコネを捜査に役立たせる。

ジェフ・マムフォード(ピーター・オノラティ/声:白熊寛嗣)

ジェフ・マムフォード(ピーター・オノラティ/声:白熊寛嗣)

ロサンゼルス市警察のもう1つのS.W.A.T.チームのリーダー。ホンドーのチームに対してライバル意識を持っている。

ストーリー

  • ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊「S.W.A.T.」はサウスセントラル地区で武装した複数の容疑者がいるということで出動。リーダーのバックの指示で、ホンドーら隊員たちは容疑者を仕留めるが、容疑者追跡の混乱の中、バックは誤って事件とは無関係な黒人の高校生を撃ってしまう。
  • 警察署長ヒックスは、負傷した少年の命を救ったことに加え、サウスセントラル出身で地域の住民たちとも良好な関係を保っているホンドーをバックの後任に指名。年功序列ではチームメイトのディーコンの方が適任者だと考えるホンドーは、ヒックスの人事は黒人住民の怒りを鎮めるためで自分はマスコット代わりだと納得できないが、やむなくヒックスの命に従い、ディーコン、ルカ、クリス、タン、そして新米のストリートのチーム・メンバーたちを率いて、群衆整理のためサウスセントラル地区住民の抗議集会に出向く。そこで、集会に参加していた白人住民と白人警官が狙撃される。

ドラマをより楽しむために知っておきたいプチ情報

■1970年代のドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」がパワーアップして復活!

1975 年に米ABC 局で放送されたテレビドラマ・シリーズ「特別狙撃隊S.W.A.T.」を元に、舞台を 現代に移してよりパワーアップ。クリエーターは、「CSI: ニューヨーク」や「サウスランド」などをプロデュース したアーロン・ラサーン・トーマスと「ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~」や「ザ・ユニット 米軍極秘 部隊」などをプロデュースしたショーン・ライアン。オープニング・クレジットの音楽に、人気を博した「反逆の テーマ」のバージョンアップされたものが使われているのも、往年の海外ドラマファンには嬉しいところ。

■ロサンゼルスを舞台に映画並みの迫力あるアクション・シーンが展開!

本作はロサンゼルスを舞台に、強盗事件、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といっ た、凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を 描く。緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、 映画並みの迫力あるアクション・シーンは本作の大きな見どころだ。第1話は、映画『ワイルド・スピード』 シリーズのジャスティン・リンが監督を務めていることも要注目!

■主役を演じるシェマー・ムーアの圧倒的存在感!

多彩で魅力的なキャラクターたち! 地元民の信頼を得ていることをかわれてS.W.A.T.チームのリーダーに抜擢される主役・ホンドーに、TV 「クリミナル・マインド」のデレク・モーガン役で人気を博したシェマー・ムーアが扮し、タフガイながら弱き者 の気持ちをくめるハートを持つヒーローを熱演。そしてホンドー率いる S.W.A.T.チームは 5 人のうち 3 人が白人男性だが、1 人はアジア系でもう 1 人は女性と、現在のロサンゼルスの人口構成を反映し、 多様なキャラクターが有能な特殊部隊員として活躍する。 共演には、「ブリッジ~国境に潜む闇」のステファニー・シグマン、「MURDER IN THE FIRST/第1 級殺人」のピーター・オノラティ、「ベイツ・モーテル~サイコ・キラーの覚醒~」のケニー・ジョンソン、「デス パレートな妻たち」のジェイ・ハリントンなど、海外ドラマファンにはおなじみのベテラン俳優が揃い、しっかりと脇を固めている。

エントリープラン・バリュープランの
お申し込み

インターネットで簡単お申し込み
エントリープラン・バリュープランの
お問い合わせ
10:00~19:00 (年中無休)

通話無料009192-144

ひかり電話などからおかけの場合※
0120-001144

  • NTT東日本・NTT西日本のひかり電話、NTT東日本・NTT西日本以外の固定電話、IP電話、PHS、及び公衆電話など。携帯電話不可。

最大2ヶ月無料!

インターネットで簡単申し込み
ひかりTVのお申し込み
ひかりTVのお申し込み
資料請求
お電話で相談しながら申し込み

通話無料009192-150

ひかり電話からおかけの場合0120-577150

ひかり電話からおかけの場合
0120-577150

ぷらら入会センタ 10:00~19:00 (12/29~1/3を除く)