特集 Special Feature

S.W.A.T.シーズン2
  • S.W.A.T. シーズン2

  • 【二カ国語版】
  • 6月28日(金)22:00スタート 毎週(金) 22:00~22:55 ほか
  • 【字幕版】
  • 6月28日(金)24:00スタート 毎週(金) 24:00~25:00 ほか

放送日時はこちら >

イントロダクション

次々と起こる事件に挑んでいくS.W.A.T.の前に新たな危機が!
チームから外されたストリートの行く末は・・・・・・?
ロサンゼルスが舞台のアクションドラマシリーズ、シーズン2を独占日本初放送!

ストーリー

S.W.A.T.を追い出されたストリートは、バイクで賭けレースをしたり、荒れた日々を過ごしていた。その一方で、ホンドーはホテルのバーで検事補ニアと出会い、意気投合して一夜を共にする。ジェシカとヒックスが警察委員会のグウェンと今後の予算削減に関して争う中、ホンドー率いるS.W.A.T.は廃墟となっているアパートを家宅捜査する。そのアパートには、ドラモンドとデジールという人身売買の容疑がある2人組がハイチから密輸してきた9人の子供たちがいた。しかし、S.W.A.T.チームがアパートに突撃しようとしたところ、ちょうど巨大地震がロサンゼルスを襲い、子供たちと容疑者のデジール、そしてディーコンが建物内に閉じ込められてしまう。ホンドーたちが、閉じ込められた子供たちとディーコン、容疑者を瓦礫の中から探す中、ディーコンはデジールに力を合わせて瓦礫の山から抜けだそうと説得を試みる。説得は難航するものの、ハイチに残した子供たちのところへ帰ることを条件として、デジールはディーコンと協力することに。

そしてホンドーたちS.W.A.T.チームは、子供たちを崩壊しかけた建物から捜しだすことに成功するが、逃げ出すことに成功したドラモンドが1人の少年を人質にとる。残りの子供たちはタンとクリスの果敢な救助活動によって、今にも崩れ落ちそうな建物から間一髪のところで助け出された。ホンドーは人質の少年を連れて逃走中の容疑者ドラモンドを追跡、病院にいることを突き止める。ドラモンドは病院のヘリコプターを使って逃げようとするが、ホンドーが必死に捕まえ、少年の居場所を吐くように問い詰める。果たして少年は無事救出されるのか……? S.W.A.T.の予算は一体どうなる!? そしてニアとホンドーの関係性に進展は……。今シーズンもホンドーをはじめとするS.W.A.T.チームが体当たりで人々を救出していくなかで巻き起こる、暗い雲行きと新たな展開から目が離せない!

S.W.A.T.シーズン2

ポイント

パトリック・セント・エスプリトがホンドーの上司としてレギュラー出演決定!

  • シーズン1では準レギュラー的に出演していたパトリック・セント・エスプリト(写真左)が、シーズン2ではレギュラーとして出演することが決定。彼はメトロポリタン課に属する全てのS.W.A.T.チームを統括するロサンゼルス市警察特殊作戦局の上級官、ロバート・ヒックス司令官を演じており、第1話から重要な役割を果たしている。パトリック・セント・エスプリトは「NCIS」の各シリーズや「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」等の日本でも人気を博する多くの作品でゲスト出演しているほか、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』や『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』、『グリーン・ゾーン』や『ハンガー・ゲーム2』にも出演し、好演を見せている。本作でもベテラン俳優としてどのように展開に関わってくるのか、その演技にご注目!

キャスト

ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン

ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン
(シェマー・ムーア)
海兵隊で鍛えた強靭な心身を持つ優秀なS.W.A.T.隊員。犯人追跡中に黒人少年を誤射してしまったS.W.A.T.のリーダー、バックの後任として、S.W.A.T.チームの指揮権をゆだねられる。

ジム・ストリート

ジム・ストリート
(アレックス・ラッセル)
ロングビーチ市警察から転属となった新メンバー。シーズン1では、ホンドーよりS.W.A.T.から外すと告げられ、チームを去ったのだが…。

デヴィッド・“ディーコン”・ケイ

デヴィッド・“ディーコン”・ケイ
(ジェイ・ハリントン)
常に冷静沈着で的確な判断を下せる、S.W.A.T.チームの頼みの綱的な存在のベテラン隊員。

ジェシカ・コルテス

ジェシカ・コルテス
(ステファニー・シグマン)
S.W.A.T.隊員の上司。警察署長の下でS.W.A.T.に指令を出す。メキシコ生まれの移民だが、若くしてロサンゼルス市警察の警部の座に就いた努力家。

ドミニク・ルカ

ドミニク・ルカ
(ケニー・ジョンソン)
祖父から3世代にわたり警官。祖父ジャックは初期のS.W.A.T.のリーダーとして尊敬される人物だったが、黒人であるホンドーのことを認めていない。

クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ

クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ
(リナ・エスコ)
S.W.A.T.チームの紅一点。屈強なチームメイトに囲まれると小柄に見えるが、実地訓練の際には高得点をマークするなど、S.W.A.T.隊員としての能力ではチームメイトに決して引けを取らない。

ヴィクター・タン

ヴィクター・タン
(デヴィッド・リム)
ロサンゼルス市警察ハリウッド地区の麻薬課に勤務していたが、3年前にS.W.A.T.チームに転属された。麻薬課勤務時代に得た秘密情報提供者たちとのコネを捜査に役立たせる。

ジェフ・マムフォード

ジェフ・マムフォード
(ピーター・オノラティ)
ロサンゼルス市警察のもう1つのS.W.A.T.チーム「50デヴィッド」のリーダー。自分のやり方で物事を進めていくアグレッシブな性格。
テレビオンデマンドでもチェック!