特集 Special Feature

12.2(水) DVDレンタルと同日に提供開始!
水曜日が消えた
  • 水曜日が消えた

  • HDPC・スマホ
  • ビデオ番号:09622
  • 提供期間:12月2日(水)~
  • 【購入】2,750円(税込) 
    【レンタル】550円(税込)/48時間

いますぐ視聴する >

INTRODUCTIONイントロダクション

次の時代を担う気鋭の映像クリエイターを選出するプロジェクト「映像作家100人 2019」に選ばれるなど、大きな注目を集めてきた吉野耕平が、自身発案のオリジナルストーリーで初長編監督作品を完成させた。

主演にその多彩な才能で近年ますます活躍の場を広げる中村倫也。4年ぶりの主演作でその唯一無二な魅力を十二分に発揮し、キャラクターが全く異なる“7人の僕”を卓越した表現力で自在に演じ分ける。

そのほか石橋菜津美、元「乃木坂46」の深川麻衣やきたろう、中島歩、「ゲスの極み乙女。」の休日課長など、個性豊かなキャストが集結した。

曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”
火曜日の“僕”に、決してくるはずのない水曜日の朝がきた――

  • 予告編
  • 予告編
  • 中村倫也さんコメント
  • 中村倫也さんコメント

STORYストーリー

幼い頃の交通事故をきっかけに、ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”。性格も個性も異なる7人は、不便ではあるが、平穏に暮らしていた。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、“火曜日”は一番地味で退屈な存在。家の掃除、荷物の受け取り、通院、、、他の曜日に何かと押し付けられて、いつも損な役回り。今日も“火曜日”はいつも通り単調な一日を終えると、また一週間後に備えて、ベッドに入る。

それは突然やってきた。“火曜日”が朝目を覚ますと、周囲の様子がいつもと違うことに気付く。見慣れないTV番組、初めて聞く緑道の音楽…そう、“水曜日”が消えたのだ。 水曜日を謳歌する“火曜日”だったが、その日常は徐々に驚きと恐怖に変わっていく。残された“火曜日”はどうなってしまうのか―。