特集 Special Feature

ダイヤモンドシネマ
毎週21:00~土曜日:字幕・日曜日:吹き替え

ワールド・オブ・ジュラシックパーク

10月のダイヤモンド・シネマは「ジュラシック・パーク」シリーズ4作品を一挙放送!

巨匠スティーヴン・スピルバーグが放つハラハラドキドキの恐竜パニック映画を存分に楽しめる1カ月!リアリティあふれる恐竜や、思わず見入ってしまうストーリー展開に魅了されること間違いなし!

10月 6日、7日

ジュラシック・パーク

恐竜を現代に蘇らせ(CGで)恐竜動物園を開設!
スピルバーグが放った、映画史の画期となった歴史的重要作!

発掘中のグラント(古生物学)、サトラー(古植物学)両博士のもとを富豪ハモンド翁が訪れ、テーマパーク開園予定地の南の島に招待したいと申し出る。両博士の推薦コメントが欲しいのだと言う。それは、琥珀(樹液が化石化した宝石)に閉じ込められた太古の蚊の血から恐竜のDNAを抽出し遺伝子工学で蘇らせた“恐竜サファリパーク”だった!だがもう1人別に招待された数学者マルコム博士はこのパークを倫理的に痛烈に批判する。

10月 13日、14日

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

驚愕の展開、ジュラシック・パークII
実は恐竜島は2つあった!そして現代米国の都市にTレックス上陸!

ジュラシック・パーク事件は“無かったこと”にされた。パークを運営するインジェン社が口止め料を関係者に握らせたからだ。独り真相を訴えるマルコム博士は世間から“詐話師”呼ばわりされている。社を牛耳り隠蔽をしているのはハモンド翁の甥。この甥が、前作の島とは別の、恐竜育成のための研究実験島“サイトB”で新パーク開業を企んでいた。そして島の調査に古生物学者の彼女が向かったと知り、マルコムもサイトBに向かう。

10月 21日、21日

ジュラシック・パーク III

原点回帰の第3弾。
Tレックスをも倒す最凶の恐竜スピノサウルスと、空から翼竜プテラノドンが襲い来る!!

近頃は講演活動に勤しんでいるグラント博士は、金輪際あの島へは行かないと断言していたが、恐竜を見たいと多額の寄附を申し出る新たな富豪にまたも金で釣られ、飛行機で上空を旋回しながら地上の恐竜を解説するだけなら、と島に戻ることに同意。しかし機は強行着陸!実ははなから富豪はそのつもりで、リゾート中に島へ接近しすぎ行方不明になった息子を捜索することが真の目的で、恐竜のプロとして博士を騙して連れて来たのだ!

10月 27日、28日

ジュラシック・ワールド

恐竜を蘇らせたうえ軍事利用、遺伝子操作で新種創造…
倫理を失った科学の暴走に警鐘を鳴らす新シリーズ始動!

ジュラシック・パーク事件から22年後、あの島ではテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が営業中。前運営会社を買収したインド人富豪は旧パークで遺伝子担当だったウー博士と共に、優れた知能も備えた最凶恐竜「インドミナス・レックス」を遺伝子操作で作り出した。その飼育環境が適切か否かを監査するため、パーク責任者クレアの依頼で恐竜飼育員オーウェンが査察に来た日、そのインドミナスが悪知恵を働かせ檻から脱走した!

エントリープラン・バリュープランの
お申し込み

インターネットで簡単お申し込み
エントリープラン・バリュープランの
お問い合わせ
10:00~19:00 (年中無休)

通話無料009192-144

ひかり電話などからおかけの場合※
0120-001144

  • NTT東日本・NTT西日本のひかり電話、NTT東日本・NTT西日本以外の固定電話、IP電話、PHS、及び公衆電話など。携帯電話不可。

最大2ヶ月無料!

インターネットで簡単申し込み
ひかりTVのお申し込み
ひかりTVのお申し込み
資料請求
お電話で相談しながら申し込み

通話無料009192-150

ひかり電話からおかけの場合0120-577150

ひかり電話からおかけの場合
0120-577150

ぷらら入会センタ 10:00~19:00 (12/29~1/3を除く)