特集 Special Feature

  • トップ
  • 山田孝之インタビュー
  • もう一度見たいヨシヒコ残念伝説
  • 関連作品

山田孝之独占インタビュー

山田孝之独占インタビュー

PART 2

ブヨの恐怖からゲストを守るため 撮影現場では常に勇者になるしかなかった(笑)

「勇者ヨシヒコ」の最新シリーズ「導かれし七人」がひかりTVで絶賛提供中!
ヨシヒコ役として主演を務める山田孝之に撮影の舞台裏などを語ってもらったインタビューの第2回。

倒すべきは魔王ではなく「ブヨ」だった!?過酷な撮影の舞台裏

撮影の合間にムロさんと晴夏の寝ている写真を撮りまくりました。盗撮です(笑)

前作から今回の撮影に入る前まで、ムロさんとはちょこちょこ会っていましたが、(木南)晴夏と宅麻(伸)さんとは4年ぶりの再会でした。でも、衣装を着て撮影が始まれば「あぁ、こういう感じ」ってすぐに感覚が戻ってきたので、ブランクは感じなかったですね。撮影の合間は、とにかくムロさんと晴夏はずっと寝ていました。忙しいんだろうな、と思いながらも、僕はとにかく2人の寝ている姿を写真に撮りまくりました。盗撮です(笑)。大体2人ともシャッター音で起きるので、睡眠の妨害もしちゃってましたね(笑)。

毎日がブヨとの戦いでした…
敵が手ごわいので、本当に大変でしたよ。

何といっても勇者ヨシヒコの敵はブヨです。毎日がブヨとの戦いでした。もう蚊なんて何とも思わなくなりましたよ。蚊は刺されても痒いだけですから。ブヨは痛いんですよ。ムロさんが毒を抜くリムーバーを大量に買ってくれたので、やられたらすぐ吸い出す!
自分では抜けない腕の後ろとか太ももの後ろを刺されることも多いので、みんなで毒を抜き合っていましたね。もう、本当に助け合いでした。
僕らもブヨとの戦いは初めてではないので、対策はしていたんですけど、ちょっとした油断でやられたりもするんですよ。実際僕も刺されましたし。さっきハッカ水をふりかけたから大丈夫だろうって思っていたら、40分くらいでやられたり…。めっちゃハッカ水をふったばっかりなのに、刺されたこともありました。ブヨの中にも耐性ができている個体がいるのかもしれないですね。敵も進化している。彼らの一生は短いですからね。その分、進化も早いんじゃないかな、と(笑)。敵が手ごわいので、本当に大変ですよ。ずっとイライラ、ビクビクしますから(笑)。その恐怖をいかに押し殺すか。さらにゲストに来た役者を守るっていう使命もあるので、撮影現場では常に勇者になるしかないですよね(笑)。

八嶋さんが「楽しくていーなー!」って…
でもそれはブヨの恐怖を知らないから…

盗賊役で出てくれるゲストの方は1度動きのテストをしたら、3カットくらいですぐ撮影が終わっちゃうんですよ。なので、その短い間でどれだけ自分が出せるかっていう瞬発力が必要になってくる。役者にとってはすごくいい場だと思います。やりきって帰る方もいますけど、不安そうな方も結構多いですね(笑)。「大丈夫かな?」「面白かったのかな?」みたいな。それこそ、最初の(綾野)剛もまさにそんな感じでしたよ。「大丈夫でしたか?」「面白かったですか?」って聞いてきましたから。そんなこと心配しなくていいのに。僕からゲストに来てくださる方に言えることは一つ。「好きに楽しんでください」ってことだけですね。いい息抜きになると思うので。前回、出演してくれた八嶋(智人)さんは、撮影後「えー、こんな楽しいこと毎日やってんの? いーなー!」って帰っていきましたからね。そう言っていただけるのは、迎える側としてはすごくありがたかったですね。まぁ、ただ、そう言えるのは山形のブヨの恐怖を知らないからですけど…(笑)。

interviewBACK NUMBER

最大2ヶ月無料!

インターネットで簡単申し込み
ひかりTVのお申し込み
ひかりTVのお申し込み
資料請求
お電話で相談しながら申し込み

通話無料0120-555-468

10:00〜19:00 (年中無休)