ひかりTVチューナーで録画した番組を、ブルーレイディスクにダビングする方法をご案内します。

ブルーレイライターのマニュアル

利用条件

ご契約形態 ひかりTVの以下のプランをご利用の方
  • お値うちプラン
  • テレビおすすめプラン
  • ビデオざんまいプラン
  • 基本放送プラン
利用料金 無料
その他の条件 チューナーが以下の状態にあるときは、本機能をご利用いただけません
  • チューナーとブルーレイライターが同一のIPv6ルーターに接続されていない場合
  • チューナーの電源がON(ランプが緑色)またはスタンバイ(橙)以外の状態
ネットワーク環境
  • インターネット接続環境が必要です。
画面モード
  • チューナーの画面モードが「クラシックモード」の時はご利用できません。
  • チューナーの「設定」→「表示設定」にて「スマートTVモード」を選択してください。

準備するもの

ひかりTVチューナー
「ST-3400」
「ST-4100」
「ST-3200」
「AM900」

(トリプルチューナーモデル)

USBハードディスク

東芝製ブルーレイディスクプレーヤー/ライター「DBP-R500」

  • 販売終了

機器の接続方法

準備した各機器を、下図のようにルーターと接続してください。

接続図 接続図

チューナー準備手順(初回のみ)

ブルーレイディスクにダビングする前の準備として、ホームサーバ機能の設定が必要です。

01設定画面を開く

ひかりTVチューナーのメニューより「設定」を選択します。

STEP 1 STEP 1

02「ホームサーバ機能」を選択する

設定画面が開いたら、「ホームサーバ」タブより「ホームサーバ機能」を選択します。

STEP 2 STEP 2

03「ホームサーバ機能」の設定を有効にする

「ホームサーバ機能設定」ウィンドウが開いたら、「有効」を選択してから「決定」を選択します。

STEP 3 STEP 3

録画した番組のブルーレイディスクへのダビング手順(チューナーを操作します)

はじめにご確認ください

以下に該当する場合、本マニュアルでご案内する手順の前に、ブルーレイライターにて各種操作が必要になります。
製品に付属のマニュアルをご確認の上、予め実施いただきますようお願いいたします。

  • 初めてブルーレイライターをご利用する場合
    ブルーレイライターの初期設定が必要です。
  • 新しいブルーレイディスクに書き込む場合
    ブルーレイライターにてディスクのフォーマットが必要です。
  • DVDに書き込む場合
    CPRM対応のメディアをご用意ください。

ダビング手順

01ブルーレイディスクをセットしてから、マイページを開く

ブルーレイライターに、書き込み可能なブルーレイディスクを入れてください。
その後、ひかりTVチューナーのメニューより「マイページ」を選択します。

STEP 1 STEP 1

02ダビングしたい番組にカーソルをあわせ、「決定」ボタンを長押し

マイページ内の「録画リスト」タブにて、ダビングしたい番組にカーソルをあわせ、リモコンの「決定」ボタンを長押しします。

STEP 2 STEP 2

03メニューから「ダビング」を選択

メニューが表示されたら、「ダビング」を選択します。

STEP 3 STEP 3

04リモコンの「赤」ボタンを押す

ダビングしたい番組が選択された状態になったら、リモコンの「赤」ボタンを押します。
※「DBP-R500」をご利用の場合、機器の制約上、複数の番組を選ぶとダビングが失敗する恐れがあります。必ず一番組ずつダビングをお願いします。

STEP 4 STEP 4

05ダビングに使うブルーレイライターを選択する

「ダビング先の選択」ウィンドウが表示されたら、ダビングに使うブルーレイライターを選択します。

STEP 5 STEP 5

06注意事項を確認し、「ダビング開始」を選択する

「ダビングのご確認」ウィンドウが表示されたら、注意事項を確認して「ダビング開始」を選択します。
※ST-3200から DBP-R500に番組をダビングする場合、ディスク上の番組の録画日時がずれて表示される制限がございます。
ダビングしたディスクの再生動作には問題ございません。

STEP 6 STEP 6

07ダビングが開始される

録画リストに「ダビング中」と表示され、ダビングが開始されます。
「ダビング中」の表示が消えましたら、ブルーレイディスクを取り出せます。

STEP 7 STEP 7