前に戻る

音声インタフェース利用規約

第1条 目的

ひかりTV音声インターフェース利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社NTTぷらら(以下「当社」といいます。)が提供する音声インターフェースサービス(以下、本サービスといいます。)をご利用いただく際に適用される利用条件を規定するものです。

第2条 規約の変更

当社は、本サービスの利用者(第3条定義)の同意を得ることなく、本利用規約を変更することがあります。この場合、本サービスの提供条件は変更後の本利用規約によります。

  1. 2利用者が前項による変更後の本利用規約等に同意することができない場合、当社はその利用者に対し本サービスの利用を拒否することができることとします。その場合、その利用者は本サービスを利用することができないものとします。
第3条 用語の定義
用語用語の意味
利用者 音声デバイスに対して発話し、本サービスを介してひかりTVの各種サービスを利用する者
音声デバイス GoogleHome,AmazonEcho等のスマートスピーカー、スマートフォン、リモコン等、音声認識AIを伴って利用者の発話を解釈し、本サービスに伝達するデバイス(第三者製含む)の総称
音声インターフェースサービス 音声デバイスを介して、利用者が音声によって伝えた意図に則り、コンテンツの再生やひかりTVチューナーの制御など、各種ひかりTVサービスの操作を行うサービス
Amazon Echo Show Amazon社製のスクリーン付きスマートスピーカー
第4条 適用範囲

本利用規約は、本サービスの利用者に適用されるものとします。利用者は、本利用規約を誠実に遵守するものとします。

  1. 2利用者が音声デバイス上または音声デバイスメーカーが提供するスマートフォン用アプリにて、本サービスへ初めてログインしたことをもって、本利用規約に同意したものとみなします。
  2. 3本利用規約は、利用者と当社の間の本サービスに関する一切の関係に適用します。
  3. 4本サービスについて本利用規約で定めの無い事項は、当社が別に定める個別の利用規約が適用されるものとします。
  4. 5当社が本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて通知する本サービスの利用に関する諸規程等は本利用規約の一部を構成するものとします。
第5条 

当社は、利用者に対して、本利用規約のほかに個別規定(当社が本サービス上で提供する個別のサービスごとの利用条件に関する規定)と、追加規定(その他当社が随時利用者に対し通知する規定)を定めるものとします。
個別規定及び追加規定(以下「個別規定等」といいます)は本利用規約の一部を構成します。本利用規約と個別規定等が異なる場合には、個別規定等が優先するものとします。

第6条 通知および同意

本利用規約の変更、本サービスに関する事項その他の重要事項等の利用者への全ての通知は、電子メール(SMSを含む)又はホームページ上 に掲示することにより行われます。通知は、オンライン上に表示した時点より効力が生ずるものとします。

第7条 本サービスの利用

利用者は、ひかりTVをご契約中であり、また音声デバイスを用いた場合に限り、本サービスを利用することができます。その際、音声デバイスの利用登録および音声デバイスメーカーが別途定める規約に同意する必要があります。

  1. 2 本サービスは、日本国内に限り利用することを認めます。
  2. 3 本サービスは、利用場所や環境、契約プラン等によって、提供内容を制限する場合があります。その場合であっても、本サービスの利用の対価として、当社が別途規定する月額基本料金に変更は発生しません。
第8条 料金

ひかりTVをご契約中の方は、無料で本サービスを利用することができます。

第9条 変更・中止・中断

当社は、利用者への事前の通知をすることなく、また利用者の承諾を得ることなく、本サービスの内容変更(本サービスのバージョンアップを含みます。)、本サービスの中止・中断(一時的に利用できないようにすることをいいます。)をすることができるものとします。

第10条 責任の制限

利用者が「第12条 利用者の義務」の内容を遵守し本サービスを利用しているにもかかわらず、次の各号の事由により発生した利用者または第三者の損害について、それが当社の責に帰すべき理由がある場合は、本条2項の範囲内で賠償します。ただし、当社の故意又は重大な過失による場合をその限りではないものとします。

  1. 利用者または音声デバイスの発話内容の第三者への漏洩
  2. 通信回線、システムまたはコンピュータなどの障害による本サービスの利用障害
  3. その他、本サービスの利用に関連して発生した損害
  1. 2前項の場合において当社は、 第7条に定める本サービスの利用条件となる、ひかりTVの月額利用料金を上限として、当該利用者に現実に発生した通常損害の範囲において賠償するものとします。逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接損害その他の拡大損害については責任を負わないものとします。
  2. 3当社は、本サービスに関して、①提供される情報・再生されるコンテンツに誤りがないこと、②本サービスに不具合がないこと、③音声デバイスのデータ消失が生じないこと、④音声指示によって正確にひかりTVチューナーが動作すること、について保証しないものとします。
第11条 免責

音声デバイスの音声認識精度に起因する利用者の損害及び音声デバイスの障害、機種変更、初期化、アップデート、電源オフまたは圏外時利用による本サービスの利用障害は、当社では責任を負いかねます。音声デバイスのご利用上の注意事項、対応方法は各音声デバイスメーカーの説明書をご確認ください。

  1. 2天災地変、戦争その他の不可抗力、または裁判所などの公的機関の措置などのやむを得ない事由による本サービスの利用障害は、当社では責任を負いかねます。
第12条 利用者の義務

利用者は、音声デバイスを盗難・紛失した場合、第三者に利用される危険があることを認識し、音声デバイスの管理に十分に注意するものとします。また、利用者は本サービスのID・パスワード・PIN等の情報を厳重に管理し、第三者に開示しないものとします。

  1. 2利用者は、本サービスを利用するとき、音声デバイスを用い、音声デバイスおよび本サービス所定の操作方法にしたがって、本サービスの利用に必要な情報を正確に伝達するものとします。また音声デバイスが、音声認識可能な範囲にいる機械を含む第三者(お子様等)の発話によって、誤購入等の意図せぬ動作が起きてしまわぬように注意します。
第13条 個人情報

本サービスにおける個人情報の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。

第14条 権利の帰属

本サービス及びその関連書類に関する著作権及びその他一切の知的財産権は、当社または当社が許諾を得た第三者に帰属しており、利用者は著作権法で定める範囲を超えて利用することはできないものとします。

第15条 補償

当社は、利用者が本サービスを利用したことに起因して(利用者を原因として、当社が第三者より苦情を受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、その損害額を請求させていただきます。

第16条 情報収集

本サービスでは、サービス品質向上のため、利用者が本サービスを利用するために発話した内容のテキストデータのうち、コンテンツ名等の一部情報及び視聴履歴等の利用状況を収集します。また、 音声デバイスメーカーが定める利用規約に従い、音声デバイスの使用情報(デバイスの種類、名前、機能、ステータス、ネットワーク接続、場所など)を収集します。

第17条 注意事項

利用者は、本サービスの利用に必要となる音声デバイス、通信機器、通信回線その他すべての環境を、利用者の費用負担において用意するものとします。

  1. 2本サービスは利用者の発話内容を解釈するために、音声デバイスメーカーの提供する第三者音声デバイスを利用します。当社は、利用者の発話内容を直接知ることはできず、発話内容のうち、第三者音声デバイスが解釈した、本サービスに関連する部分の情報を取得します。第三者音声デバイスは、お客様のコミュニケーションを正確に理解しない、または、お客様の発話の内容を誤って解釈する、さらに、当社が伝えるように指示したことと異なる表現・内容を発話する可能性があります。
第18条 禁止事項

利用者は、本サービスに含まれるソフトウェアプログラム及び本サービスに付帯する情報の、転載、複製、転送、改変、リバース・エンジニアリング等をしてはなりません。

第19条 一般条項

本利用規約は、日本の国内法に準拠し、日本の法律に従って解釈されるものとし、本利用規約若しくは本サービスに関する紛争又は本サービスに基づいて生じる一切の権利義務に関する紛争は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所のみをもって第一審の専属管轄裁判所とします。

  1. 2本利用規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効又は実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施可能とします。
  2. 3本利用規約から生じる当社の権利は、当社が権利を放棄する旨を利用者に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。
  3. 4本利用規約の各条項は、本サービスに関する利用者と当社の間の唯一の合意事項とします。
  4. 5本サービスに関する訴訟は、当該訴訟の原因が生じてから一年以内に提起されなければならないものとします。

以上

附則
本利用規約は、2019年7月10日から実施するものとします。