マニュアル一覧 BRAVIA視聴マニュアル

本ページでは、ひかりTVチューナーに録画した番組や放送中の番組を、ひかりTVチューナーとは別の部屋に設置したBRAVIA「KDL-24W600A」で視聴する方法の説明が記載されています。

利用条件

ご契約形態
ひかりTVの「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」をご利用のお客さま
利用料金
利用料金は発生しません。
チューナーが以下の状態にあるときは、本機能をご利用いただけません
・チューナーとBRAVIAが同一のIPv6ルーターに接続されていない場合
・チューナーの電源がON(ランプが緑色)またはスタンバイ(橙)以外の状態
ネットワーク環境
・インターネット接続環境が必要です。
このページの先頭へ

準備するもの

ST3200

ひかりTVチューナー
「ST-4100」
「ST-3200」
「AM900」
(トリプルチューナーモデル)

外付けHDD

USBハードディスク
(録画した番組を視聴する場合は必要です。)
対応機種はこちら

BRAVIA

BRAVIA「KDL-24W600A」

このページの先頭へ

接続しよう

このページの先頭へ

チューナー準備手順(初回のみ)

1 メニューより設定を選択します。
2 「ホームサーバ」タブより
ホームサーバ機能を選択します。
3 「有効」にし、決定を選択します。
このページの先頭へ

チューナとは別の部屋に設置されたBRAVIAでの視聴手順

※ネットワークへの接続がお済みでない場合は、本手順の前にBRAVIA付属のマニュアルをご覧いただき、ネットワーク設定を実施いただきますようお願いいたします。

1 BRAVIAのリモコンの「ホーム」ボタンを押し、現れたメニューから方向キーを操作し、「アプリケーション」の「メディアプレーヤー」を選択します。
2 「ビデオ」を選択します。
3 表示された機器の中から、ご利用のチューナーを選択します。
4 放送中の番組を視聴したい場合は、 テレビ→多チャンネル・BSデジタル・地上デジタル と選択します。
録画した番組を視聴したい場合は、 テレビ→録画一覧 と選択します。
5 「DTCP-IPを有効にする」を選択し、有効にします。
このページの先頭へ